English 中国語 日本語

MESSAGE 代表者ご挨拶

ご挨拶

「ネットワーク・マーケティング事業」を柱に、
消費者の声を聴き続け、関わる全ての方のHappyを
追究してまいります。

弊社が創業した1995年当時は、21世紀を目の前にしながらも日本経済はバブルの後遺症を引きずり低迷していました。さまざまな業界でITに成長の糧を求め、事業のイノベーションの発現に祈りをささげるような時代でした。
しかし、訪問販売の世界で御用聞きをしてきた私たちは、時代のニーズは消費者に寄り添うことで見極めるべきだと考えていました。デジタルの進化とアナログな人間関係の融合こそ、これからの日本に求められるべきマーケティングだと。そして、21世紀にこそ、日本の昭和の成長期にあったような友人や家族と夢を語り合える環境を目指す企業があっても良いのではないかと思うに至りました。それが、当社設立の動機です。

人と人が繋がることで生まれるチカラを事業の推進力に活用してきた私たちは、ネットワーク・マーケティングを事業の柱として、消費者の声を商品開発やモノづくり、サービス開発に活かしてきました。現在稼働する事業部門は、化粧品・健康食品製造販売をはじめ、医科向け商材の開発製造販売、WEB通販事業、広告事業、旅行事業、婚活事業、保育事業、共済事業にまで拡大。マーケットもアジア、オセアニアにまで広がっています。

ただひたすらに、お客さまから消費者としての声を聴き、お客さまに笑顔になっていただくこと、喜んでいただくことに全力を注いでまいりました。聞こえてくる尽きることの無いお客さまのニーズがさらに事業拡大の推進力になっています。間もなく4半世紀を迎えさせていただく今、さらにコミュニケーションの重要な時代を迎え、私たちは、これまで以上に「聴き続ける体制」を充実させていきます。全国につながるアナログのネットワークと、デジタル技術を取り入れながら、社名にも込めたお客さまのスマイル(S.=笑顔)、プレジャー(P.=楽しみ)、テンダネス(T.=優しさ)、をメイク(M.=創造)し続けることで、関わる全ての方々にハッピーを感じていただけることを願って。

株式会社セプテムプロダクツ 代表取締役社長 山下洋右